つづく、暮らし
Official blog created by taka
40代

【暮らし】普段の食事はどうしてる?過去の失敗と、わが家の献立事情

夫と私と3人の子供たち
ムリなくすっきり『つづく、暮らし

整理収納アドバイザー takaです。

家族がラクにできる片付けと
自分らしく暮らしを楽しむ工夫アイデアを
お届けします♪

◎お片付けサービス募集再開します!
2/10(土)公式LINEにて先行受付
→公式LINEに登録する

→お片付け相談はこちら

一段と寒い神奈川。

昨日は昼から雪が降り、
周りの家の屋根には
今もうっすら積もっています。

その影響で
長男の高校は休校に、
中学は普段通りで
娘は寒い中登校しました。
(本人の希望で次男は自宅学習に)

思ったほど積もらなかったので
娘は残念がっていたけれど、
降ることはないとのことで
大人はひと安心。

次男の受験日とも
重ならなくてよかったと
改めてホッとしました。

普段の食事はどうしてる?平日・わが家の献立事情

先日
こんなご質問をいただきました。

「料理がとにかく苦手というか
 面倒に思うのですが、
 栄養のあるものを食べたい…のです。

 普段の食事はどうされていますか
 時短の調理術などあれば
 教えていただきたいです!」

まず前情報として
お伝えすると…

私は
料理が得意ではなく
作るものはだいたい決まっているし、
焼く・煮る・茹でるなど
手前のかからない調理が基本です。

なので、
質問者さんの望む回答が
どこまでできるかわかりませんが、苦笑

”苦手だけど栄養のあるものを”
という思いには共感する
ので、
私なりのやり方をお伝えすると…

平日の夕飯は、
ご飯に味噌汁(もしくは卵スープ)、
主菜とサラダ
が基本メニュー
です。

日によって
食材と時間があれば、
きんぴらや胡麻和えなどの
副菜を多めに作って
2〜3日食べることもありますが、

副菜は子供によって
好き嫌いが分かれることも多いので
必須にはしていません。

副菜がない分、
野菜は味噌汁で補おうと
具たくさんがマイルール。

例えば、子供が好きな
ジャガイモの味噌汁なら、

・ジャガイモ4〜5つ
・玉ねぎ1つ
・えのき1/3束
・ねぎ1本
・わかめ適当 という具合。

(次男が嫌いなので入れないことが多いですが、
油揚げ1枚を追加することも)

鍋から溢れでない
ギリギリの量の野菜をカットし、
かき混ぜるのが大変なくらいに
具たくさんな味噌汁を作っています。笑

↑この日は大根の味噌汁。えのき・ネギ・玉ねぎ・小松菜も入れました。

主菜は
週末まとめ買いしたものを
順番に消費して、

魚を焼いたり
お肉を炒めたりと
工程が少ない調理ばかり。

外での仕事が続く週は、
カレーやおでん、シチューなど
数日食べられるものを
前の晩に作っておいて、
それで数日しのぐこともあります。

↑わが家のシチューは、白菜・にんじん・玉ねぎ・えのきにアサリ缶をイン。

加えて、
時間のない日は
冷凍やお惣菜にも頼ります。

冷凍食品は
生活クラブで頼むことがほとんどで、
マグロの漬けや煮込みハンバーグなど
子供が好きなものを常備。

お惣菜は
揚げ物やお刺身などを出先で買う、
もしくは夫に帰宅途中
買ってきてもらうことが多いです。

わが家は
基本外食をしないので、
夫のご飯がいらない時は
出前を頼んでラクすることも。
(子供は出前を1番喜びます…)

毎日すべてを
手作りできたらいいけれど、
今の私には難しいので

『具たくさん味噌汁を作ればOK』と
自分なりの落とし所を決めて、
できる範囲で過ごしています。

”食”に関する失敗と、今の私の考え方

実は、
フリーランスとして
本格的に働きはじめた数年前、
仕事と家事のバランスを
取ることがだんだんと難しくなり…。

私の場合
食事が1番その影響を受け、
おそろかになってしまいました。

▽こちらを愛用

お惣菜を買うことや
出前にすることも今より多く、
そんな自分に
『こんな状態はダメだ』と感じては
自己肯定感もダダ下がり。

夫にも
「仕事のバランスを
ちゃんと考えた方がいいよ」と言われ、
反省する日も多々ありました…。

その時気づいたのが、
『料理は面倒で苦手だけど、
 それをおろそかにすると
 自分自身の幸福度が下がる

ということ。

仕事は
自分のやりたいことだけど、
それだけできていても
満たされないんだを身をもって感じました。

以来、
”料理をする時間がないほど
予定を詰めない”
と心に決め

『料理するのは得意じゃないけど
 私には必要なことだから』と
ムリなくできる範囲で
日々向き合っています。

▽兼用しているエプロンはこちら

コロナ禍で、週末
夫や娘がキッチンに立つようになり、

私が手を出さないような
ちょっと凝ったものも、
楽しみながら作ってくれるので

『なら、平日は
 定番メニューでいいか』と
献立に対するプレッシャーも
少しずつ手放せています。

ということで、
わが家の食事事情と
食に対する今の思いについて
お伝えしました。

時短料理術は特になくて、
限られた時間の中で
どう折り合いをつけるかという
内容になりましたが、

日々の食事について
何かしらヒントになれば幸いです。

では!

▽ランキングに参加しています
『読んだよ』の代わりにクリックしてね
とても励みになります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

お片付けサービス

オンラインお片付け相談詳しくはこちら
▷お片付けサポート詳しくはこちら
実例Before→Afterはこちら

満席御礼!

※募集は2/10(土)に再開します!
(公式LINEにて優先してご案内・募集開始)

ご質問・お問い合わせは公式LINEからどうぞ↓↓

忙しくても片付けられる環境を作りたい方や
子供が自分でできるしくみを整えたい方、
休みの日こそゆっくり過ごしたい方の
お役に立てれば幸いです!

☟実際に使ってみて
よかったものだけまとめています

楽天room

メディア関係者さま・企業さまへ

取材撮影・執筆・講師業などの
ご依頼・お問い合わせは
以下からお願いいたします。
→お問い合わせフォームはこちら

ABOUT ME
taka
ものを整理収納するだけでなく、無理なく続けられる片付け方法や家族が片付けしやすい環境づくりを提案。整理収納サービス「つづく暮らし」を主宰し、片付けサポートやオンライン相談などを定期的に開催している。防災に関する知識も豊富で、暮らしの中で備えるコツに定評あり。 (お片付けサポートのべ1200時間以上、自宅取材・コラム・監修などメディア掲載140回超 ※2023年5月現在)